港湾の役割

暮らしに必要な原材料や製品はほとんどが 船によって運ばれ、港が利用されています。
 港は、これらの貨物を船に積みこんだり、船から卸したりするための重要な場所であるほか、 様々な用途に利用されています。  港の役割は、原材料や製品を輸出入する場所であるほか、様々な役割があり、これを「港湾機能」と呼んでいます。
 また、港の大きさなどで国際戦略港湾、国際拠点港湾、重要港湾、地方港湾、漁港に分類されており、姫路港は国際拠点港湾(全国で18港) に分類されています。